神戸市中央区社会福祉協議会

トップページ > 相談したい > 中央区ボランティアセンター

相談したい

中央区ボランティアセンター

ボランティアセンターでは

中央区ボランティアセンターは、1995年に中央区社会福祉協議会に設置されました。多様化するニーズに合わせて、福祉分野に特定しない様々なボランティア活動の推進・支援を行っています。

相談・コーディネート

「ボランティアや市民活動って何ですか?」「ボランティア活動してみたい」「ボランティアの応援がほしい」「ボランティアグループをつくりたい」などのご相談に応じます。

ボランティア活動の支援

ボランティアルームやアイマスク・疑似体験セットなど機材の貸し出しやボランティア保険の受付、各種助成金の案内や申請などのお手伝いをしています。

ボランティアの養成・研修

ボランティアに関する様々な講座を実施しています。

情報発信

窓口では、ボランティアや市民活動に関する情報や資料の閲覧ができます。ホームページやボランティアセンターだよりでも情報をお届けしています。 ボランティアに関する様々なお問い合わせは中央区ボランティアセンターまでお気軽にご相談ください。

ボランティア活動とは?

一人ひとりの存在を認め合い、自分たち自身で考えながら、だれもが安心して暮らしやすい社会を実現するための様々な活動です。時には、活動を通じて感じた社会の課題に対して解決するための行動を起こすこともあるでしょう。自分自身の「やってみよう!」という気持ちからボランティア活動は始まります。

どうすればボランティア活動に参加できるの?

中央区ボランティアセンターでは、コーディネーターがご希望をうかがいながら、活動先を紹介いたします。また、センター内には、ボランティア募集やグループ・団体のメンバー募集のチラシやパンフレットがありますので自由にお持ち帰りいただくことができます。 得意技、若い力、熟年パワー、ボランティアセンターへ!求めています!

ボランティア活動って登録しないと参加できないの?

ボランティア活動は自由な活動です。必ずしも登録しないと参加できないというものではありません。「登録制度」をとっている組織の多くは、活動者を特定するためだったり、より多くの情報を送付し、その中から自分に合った活動を選択してもらえるような手続きとして行っています。

ボランティアをはじめるにあたって

目的意識をしっかりと

ボランティア活動を始める時には、自分が何をやりたいのか、活動の目的は何かを明確にしておくことが大切です。これが活動を長く続けるための秘訣です。

無償の活動です。

ボランティア活動は、金銭的な見返りを目的として行うものではありません。また、奉仕活動でもなく、Give&Take、共に学ぶ”共育”の世界です。活動を通じて教わることも多いはず。あなたの視野も広がるでしょう!

マナーを守りましょう!

約束の時間、決められたことは守りましょう。ドタキャンは厳禁です。どうしても参加できなくなった時は、早めに連絡するようにしましょう。

相手の立場を考えましょう

立場・状況が変われば物の見方も変わります。相手のことを理解する姿勢が大切です。生まれ、育ち、世代が違うと価値観そのものが異なります。自分の価値観を押しつけない事が大切です。お互い対等の立場であることを忘れずに、誠意をもって接しましょう。

中央区ボランティアセンター

〒651-8570 神戸市中央区雲井通5丁目1番1号 中央区役所内5階 Tel.078-232-1447 Fax.078-232-1244 中央区ボランティアセンター地図

ページトップへ