神戸市中央区社会福祉協議会

トップページ > お知らせ > 第一学院高等学校の皆さまによる手作りマスクの贈呈について

お知らせ

第一学院高等学校の皆さまによる手作りマスクの贈呈について

第一学院高等学校三宮キャンパスの皆さまより、神戸市立神戸諏訪山児童館の子どもたちへ、手作りマスクの贈呈を行いました

 

第一学院高等学校の一部の学生は昨年度本会が実施した子どもの居場所ボランティア講座にて、神戸諏訪山児童館での実習に参加していました。

その事がきっかけとなり、「新型コロナウイルスが流行している中、過ごす子どもたちを応援したい」とマスク作りを始められたとのことです。

マスクの作成には「令和2年度 赤い羽根地域づくり助成」が活用されています。

 

 

マスクは全て手作りです。

高校生たちが、心を込めて一つ一つ手縫いをしました。

マスクの大きさや柄は数種類あり、色んな子どもたちを想像しながら作られたことが伝わってきました。

緊急事態においても、誰かを想い、困っている人のために力になりたいと思う気持ちはとても尊いものだと思いました。

 

中央区社会福祉協議会では、そうした支え合いや福祉の気持ちを育てる「福祉学習事業」「ボランティア講座」を実施しています。

 

 

 

ページトップへ