神戸市中央区社会福祉協議会

トップページ > お知らせ > 平成30年度 赤い羽根地域づくり助成事業 決定

お知らせ

平成30年度 赤い羽根地域づくり助成事業 決定

■中央区赤い羽根地域づくり助成事業 審査結果


3月28日(水)に「中央区赤い羽根地域づくり助成 審査会」が実施され、

ご応募いただいた事業の中から助成事業を決定させていただきました。

 

■平成30年度 赤い羽根地域づくり助成 決定事業 


 

 ★Aタイプ

(福祉課題に対応する先駆的な事業、地域福祉向上のために行われる地域課題に対する事業など)

 

1.聴覚障がい者向け中央区地域生活情報誌作成事業

  実施団体:デフサポートかもめ

  中央区内の観光・商業施設について取材活動を行い、手話による動画やチラシを作成するほか、

  講演会を実施し、聴覚障がい者への情報提供および健聴者への啓発を行います。

 

2.地域交流訓練サロン

  実施団体:重度心身障害(児)者父母の会 中央支部

  特別支援学校を退職された先生と親子で、重度心身障害者(児)に対する機能訓練や音楽療法、勉強会を行う

  ほか、活動を通して、家族やボランティアと日々の生活について共有する交流会を実施します。

  また、ボランティアと協力して訓練会の記録をまとめるほか、福祉整備マップを作成します。

 

3.学習支援学校ボランティア養成講座 外国にルーツを持つ児童家庭への日本事情講座

  実施団体:外国にルーツを持つ児童のための学習支援 学校ボランティア研究会(がくぼ会)

  外国にルーツを持つ児童のための日本語支援ボランティアの養成を行います。

  これまでの母国語サポーターや日本語支援ボランティアでは担えなかった「日本語教育に関する知識」や

  「子どもの成長と言葉の発達」について知識を深めたぼらんボランティアの養成を行うほか、子どもの親に向けた

  「日本事情講座」を実施し、日本の子どもの教育や進路について支援します。

 

4.知的障がい者と共に交流しよう!

  実施団体:神戸市手をつなぐ育成会中央支部 本人学習グループ「てとて」

  知的障がい者について正しく理解する次世代の育成を行います。

  知的障がい者と高校生の交流活動のほか、障がい者についての知識を深める学習会を実施します。

  また、障がい者本人によるグループホームの見学やテーブルマナーの講習会も計画しています。

 

5.こうべ食育コニュニティープロジェクト

  実施団体:中央区連合婦人会

  「子どもの貧困」のイメージを払拭した、参加者が楽しめる明るい居場所づくりを行います。

  「食育」をテーマに、地域の作物を使った料理作りを体験し、子どもの食への関心を高めるほか、地産地消を推進し

  ます。

 

★Bタイプ

(既存組織による事業の充実や、新規事業の立ち上げ支援など)

 

1.学習支援塾(無料)

  実施団体:寺子屋夢・創造(学習支援塾)

  学びの意欲があっても、様々な理由により環境が整わない子どもへの無料の学習支援を行います。

 

 

 

 

 

ページトップへ