神戸市中央区社会福祉協議会

トップページ > お知らせ > 平成28年度 中央区赤い羽根地域づくり助成事業 「ありがとうメッセージ」報告

お知らせ

平成28年度 中央区赤い羽根地域づくり助成事業 「ありがとうメッセージ」報告

社会福祉法人 神戸真生塾 「みんなの救急法KOBE1.17」
助成額 200,000円

ロータリー子どもの家、色彩楽園、神戸ライフセービングクラブの3団体が集まり、20年を機に「神戸み

んなの救急法推進プロジェクト」を立ち上げました。生活に密着した実際に活用できる救急法講習会を通

して、大人から、子どもまで幅広い世代の方々に命の大切さを伝えることができました。今後も大震災を

経験した神戸から、救急法を身近に感じ、身に付けることの必要性を広めていきたいと思います。ご支援

ありがとうございました。


神戸市中央区聴力言語障害者福祉協会 

「中央区に住む聴覚障害者災害対策事業」

助成額 300,000円

聾講師による「なまずの学校」というゲームを取り入れた学習で、防災への心構えを楽しく学ぶことができ

ました。中央区では聴覚障害者のための防災体制は、まだまだなので、このような機会がいただけたのは心

強いです。ありがとうございました。


公益財団法人神戸YWCA

「‘食‘と‘暮らしの楽しみ‘で孤立防止~木曜カフェとリサイクルショップ」

助成額 220,000円

分室でのリサイクルショップ実施は、初の取り組みで、品物の回収、管理等すべてを一から始めることにな

りました。特に品物の展示や管理を継続可能なものとするために最低限の施設の充実、備品整備の必要があり、

このたびの助成を通して基礎作りを行うことができました。他団体や地域組織の皆様にアドバイスをいただき

ながら「地域の方々の孤立防止」という主目的に向けて工夫を続けたいと思います。赤い羽根助成を通してご

協力くださった全ての皆様に感謝を申し上げます。


外国にルーツを持つ児童のための学習支援学校ボランティア研究会

「学習支援学校ボランティア養成講座」

助成額 217,000円

公立学校での日本語及び学習支援ボランティアを対象とした養成講座は、全国でも他に類を見ず、今回の講座

をきっかけとして、今後さらにこの分野での人材育成が継続されれば、中央区にとどまらず、神戸市、兵庫県に

もその意義が広く知れ渡り、日本人と外国人の共生社会実現の有意義な一助となることを確信します。ありがと

うございました。


神戸市生活指導研究会病院ボランティア

「神戸市生活指導研究会ボランティアのあゆみ」

助成額 250,000円

冊子の上では、仕事内容も言葉ばかりでなく、わかりにくいものは写真やイラストで紹介し少しでもお手代して

くださる方に呼びかけの冊子となっています。この冊子を西市民病院・県立こども病院・神戸市こども家庭局・

社会福祉協議会等に配布し、一般市民の方に読んで いただき、賛同してくださる人たちができましたら嬉しいで

す。ありがとうございました。

 

 

ページトップへ