神戸市中央区社会福祉協議会

トップページ > 神戸市中央区社会福祉協議会 > 神戸市中央区社会福祉協議会について

神戸市中央区社会福祉協議会

神戸市中央区社会福祉協議会について

社会福祉協議会って?

 社会福祉協議会は略して「社協(しゃきょう)」と呼ばれており、「社会福祉法」に基づいて全国の都道府県・市区町村に設立されている公的な団体です。 神戸市中央区社会福祉協議会(中央区社協)では、地域の子どもから高齢者、障がいのある方誰もが、健康で安心して暮らすことのできる福祉のまちづくりを目指し、区民の代表や福祉・保健・医療に関わる公私関係者の参加・協力のもと、地域福祉推進の中核組織として様々な活動を展開しています。

中央区社会福祉協議会の活動

  • 地域福祉ネットワーク事業(事例集へ)
  • 高齢者見守り活動の推進
  • 子育て支援・児童福祉の推進
  • 障がい者福祉の推進
  • 地域福祉の推進
  • 共同募金・歳末たすけあい運動・善意銀行
  • ボランティアセンターの運営など

中央区社会福祉協議会の歴史

昭和56年 3月 葺合区と生田区の合区にともない「神戸市中央区社会福祉協議会」発足 平成 4年11月 法人格を取得 平成 5年10月 区社協だより「ペチュニア通信」を創刊 平成 7年 1月 阪神・淡路大震災 6月 中央区ボランティアセンターを設置 平成10年11月 子育てコミュニティ事業開始 平成14年11月 第1回 個性とハートの祭典(現:ハートでアートこうべ) 開催 平成16年11月 第1回 中央区ハートフルフェスタ 開催

中央区社会福祉協議会の特徴

中央区は、神戸市の9区の中でまさに中央部分に位置し、全世帯の5割を超える世帯が単身世帯という、都心の特質を顕著に示している地域です。震災後、災害復興住宅がたくさん建設されたこともあり、「ひとりぐらし高齢者の見守り活動・友愛訪問」「ひとりぐらし高齢者ふれあい給食会」等の高齢者見守り活動を支援しています。 また、子育て支援の一環を担う児童館の支援、ボランティアセンターの運営、障がいのある方々の芸術活動を支援する活動など、様々な事業をおこなっています。

決算報告

28_現況報告(PDF)

平成27年度 事業報告(PDF)

平成27年度 決算資料(PDF)

平成27年度 付属明細(PDF)

※PDFファイルを閲覧するにはAdobe社の Adobe Reader が必要です。 入手したい方はAdobe社のサイトより無償でダウンロードできます。 Adobe Reader Adobe Readerをダウンロード Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

ページトップへ